San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

San Jose✍︎ ゆとり駐在妻の備忘録

英語が話せない私がカリフォルニア サンノゼで海外生活を送ったら

【日本から持ってきてよかった#1】ホーム焼肉 byBRUNO(ブルーノ) 下味つけると美味かった。

 

先日、ストックのビールが底をつき、痺れを切らした旦那がスーパーへ行こうと言い出して買い出しへ。

(普段はスーパー行こうなんて言わないけど、ビールが底をついてきた時だけスーパー行かなくて大丈夫?と言ってきます)

ちなみにアメリカは酒税が低いのもあって、日本メーカーのビールが安いです。

アサヒ・サッポロ・キリンが24缶20ドル。

特価の時は17ドルなので、1本60円くらいですか。


この感覚で日本に戻るの怖いです。

 

で、その日はビールと一緒に焼肉用のお肉を購入しました。

アメリカのスーパーではやっぱり薄切り肉なんてまず見かけないんですが、日系や韓国系のスーパーだと置いてくれています。

焼肉って手軽で、お家だと安く食べられるし、準備も時間かからないし、何かとありがたいメニューです。

以前は、ただホットプレートで焼くだけだったんですが、この日は旦那が

塩ダレとかで下味つけたくない?

と言い出しまして。

 

「うちには醤油味のタレしかないよ。塩ダレも常備してるとかないよ。」

と言ったんですが(日本の調味料はバカ高い)、元焼肉屋店員(ホール1年)の血が騒いだのか、レシピ探してくれたら作るからと粘ってきたので、作ってもらいました。

 

これが簡単でとっても美味かったんです。

ごま油・おろしニンニク・塩こしょうを揉み込んで、最低1時間〜1日、冷蔵庫で寝かせる。これだけです。

 

☟こんな感じに(元焼肉屋店員が盛り付け) 
f:id:us3jose:20200604051533j:image

結局タレ付けるなら同じじゃない?って思われるかもしれませんが、下味つけた方が確実に美味しくなりました。

旦那曰く、味にコクが出るんです。

スーパーのお肉もひと手間かけると美味しくなるんだなーと感動。

旦那は食後30分ごとにおいしかったねえと言っていたので本当においしかったんだと思います。

 

ホーム焼肉ですが、我が家は日本から持ってきたBRUNO(ブルーノ)というホットプレートを使っています。

FrancfrancAfternoon Teaでも取扱いがあって、同世代で持っている人は多いです。

飾っても楽しめるおしゃれさや、コンパクトサイズで収納スペースに困らないのも人気の秘訣だと思います。

 

f:id:us3jose:20211022164053j:plain

https://www.instagram.com/bruno_enjoy/

 

お好み焼き・焼肉・餃子などが楽しめる平面プレートをはじめ、セラミックコート鍋・たこ焼きプレート・最近はスチーマーまであるようですね。


我が家は週1で鍋とお好み焼きをしています。

準備と後片付けが楽なのでついつい。


友人を招待した時にもプレート料理って取り分けやすいですし、食卓も華やかになって最適なので、色んなレシピにも挑戦したいところです。

 


☝︎春に日本で発売されたばかりのスヌーピーデザイン。

もうアメリカのamazonでも販売されていてびっくり。

 

ホットケーキ用プレートがスヌーピーやサリーなどのキャラクター型😂

お子さんが喜ぶやつです

(私は今でも喜ぶ)