San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

【バンフ夏旅🇨🇦】#5 バンフ市内観光

 

バンフ旅行記の最終回。

バンフ市内の観光について書き残しておきます。

バンフ市内↔︎レイクルイーズ間は車で小1時間程度の距離です。

 

バンフゴンドラ

バンフの観光名所を調べると真っ先に出てくるのがバンフゴンドラです。

これが2人でCA$134.00(日によって価格は変動)となかなかするので、私は当初行く気がなかったのですが、旦那が気になると言うので行ってみました。

 

結論、行って良かったです😇

ベストスポットに選ばれるのも納得でした。

 

ゴンドラで山頂に着くと、見渡す限り広がるロッキー山脈の山々に圧倒されます。

こんな大自然のど真ん中…すごい場所だなと。

 

Sanson's Peakまで行ける遊歩道が整備されています。

私が標高2,281mという高所に怖気づいて早く下山したくなっていたので、ここは拒否しました。

 

なかなか見ることの出来ない景色なので、ここはぜひ訪れると良いかと思いました。

 

バンフ市街地

ホテル・レストラン・お土産店などが並んでいます。

スーパー・ファストフード店もあるので、ある程度節約も可能かと。

アスレチック付きの公園もありました。

 

カナダの人気アウトドアブランドRoots
Banffバージョンの服が可愛かった

手入れの行き届いたガーデン

散策も心地よいです

ブリュワリーのハイチェアがホッケーのスティックで出来ていた🏒🏒

 

カルガリー空港

なんだかんだ空港にはギリギリに到着。

荷物検査は子連れ優先レーンを使ってショートカット出来ました。

お次はアメリカの入国審査です。(カナダで先に入国を済ませることが出来、アメリカでは入国審査が不要になる。)

駐在員である旦那は入国審査の際にビザに関する書類が必要なのですが、今回カナダに持って行くのを忘れてしまいました。(カナダって国内旅行の感覚で行けちゃうからね🥺

以前にスキャンしておいたPDFデータがあったのでそれを滞在先のホテルでプリントアウトしました。


これまでにこの書類を実際に求められたのは2〜3回なのですが、今回しっかりと求められまして😳気付いてほんと良かった…

ただ原本である必要があると聞いているので内心バクバクしながら素知らぬ顔で提示。

コピーであることについてはツッコまれずに無事通してもらえました…


これからはパスポートの間に書類を挟んで管理しておくことにしました…

 

旅行のまとめ

  • 夏は日が長くたっぷり満喫できる
  • レイクルイーズ・モレーンレイクのアクセス方法は事前調べが必要
  • 主要なビューポイントは車・シャトルバスでアクセス出来る
  • トレイルは数多あるのでレベルに応じた楽しみ方が可能

 

最後までお読みいただきありがとうございました😌

 

☜Back 【カナダ夏旅🇨🇦】#4 モレーン湖でカヌー&鏡張りレイクルイーズ