San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

【バンフ夏旅🇨🇦】#4 モレーン湖でカヌー&鏡張りレイクルイーズ

 

4日目と最終日は煙が晴れてくれたので、前半に訪れた場所をもう一度巡りました。

今回は写真多めでダダダッと綴ります。

ドライブが気持ち良い天気!

 

ボウ湖・クロウフット氷河

ボウ湖越しにクロウフット氷河を眺めるビューポイント。

Google マップ


なんか綺麗だったから車を停めたけど、今になって有名なスポットだって知りましたわ\(^o^)/

山の左手にある氷河

カラスの足跡に見えることから名付けられた
元々は3本指だったが退行して2本指になっている

奇跡的にCrowfoot部分をちゃんと望遠で撮っていたぞ。


こんな調子でいつも予習不足。

子供が物心付いたら旅育にしたいわ。しおり(この土地はどんなところ?なんで湖は綺麗な水色なの?こんな動物に会えるかも!的なの)作ったりね。

 

f:id:us3jose:20230807123328j:image

Bow Lake Viewpoint
https://goo.gl/maps/zDRd7AqQSU7rWR5C7

The Lodge at Bow Lake 付近
絵ハガキみたいな景色

 

ペイトー湖

とても綺麗でした✨

順光も相まってか前日の何倍も美しかった。

 

湖の左手に目を向けると、氷河から水が流れ込んでいる様子が分かります。

氷河に含まれる微粒子と光の屈折によりターコイズブルーに見えるんだそう。

 

モレーンレイク

 

※このあと美しい写真がございます。

「きときと 四本足の踊り」がよく合いますので、お好みで脳内再生しながらご覧ください。

 

 

f:id:us3jose:20230807123355j:image

 

ターコイズブルーがなんと見事か🩵🩵

時刻は14時半頃。太陽の光がキラキラと輝きとても綺麗でした。

 

カナダ紙幣のデザインにも使われた絶景


午前中はバックの山々に日が当たるので人気の時間帯ですが、午後は午後で湖の色がより鮮やかに、そしてキラキラして綺麗です。

1日丸々滞在してゆっくり楽しめたら最高ですね。


f:id:us3jose:20230807123402j:image

f:id:us3jose:20230807123338j:image

持参したボードでSUPを楽しむ人たちがいました。

膨らますタイプのSUPボードがあるんですね😳

湖の水温は4度なので遊泳向きではありません。

 

モレーンレイクへのアクセス方法は前回の記事をご確認ください😌

 

モレーンレイクでカヌー

旦那の提案でカヌーに乗ることに!

赤ちゃんは体重9kg以上で、一番小さいサイズのライフジャケットを着用出来れば乗船可能でした。

f:id:us3jose:20230807123352j:image

 

乗るまではカヌーの楽しさがいまいち想像出来ていなかったのですが、とっても良かったです🥹(操舵を後方席のキャプテンにお任せして100% enjoyさせてもらったからというのもありますが。)

  • 神秘的な色の湖に浮いている高揚感。
  • 湖面に手をつけるとひんやり気持ち良い。
  • 岩山にもかなり近づくことが出来、見上げた時の迫力は実際に体験しないと分からないものがある。

 

一番奥まで行きたかったところですが、姫がぐずぐずしてきたので戻りました。

(大抵の赤ちゃんは出発してすぐ寝るよ Ha ha. って言われましたけども。ウトウトもしなかったね🥹)

 

波のない穏やかな湖なので、船全般NGの私(観光船とかで波が高い時は酔い止めにイヤホンで音楽聴いてリズム取る不審者)でも酔いませんでした🙆‍♀️

 

料金は1時間 $140 CAD per canoe

 

レイクルイーズ

最終日の朝はレイクルイーズへ。

8時ちょうどに到着。隣接の駐車場に車を停めることが出来ました。

この時点で空きはまだ余裕がありましたが、7時台に到着するのが安全かと思います。

 

胸の高鳴りを抑えながら湖へ向かいます。

 

🥹!!!

 

f:id:us3jose:20230807123316j:image

空気が澄みわたっているのに加え、鏡張りの景色を見ることが出来ました。

心が洗われる景色でした。


f:id:us3jose:20230807123309j:image

f:id:us3jose:20230807123320j:image

f:id:us3jose:20230807123324j:image

 

これぞレイクルイーズという素晴らしい景色を目に焼き付け、国立公園を後にしました。

 

 

次回、バンフ市内の観光についてさくっと触れて旅行記を締めます。

 

Next☞ 【カナダ夏旅🇨🇦】#5 バンフ市内観光

☜Back 【カナダ夏旅🇨🇦】#3 グリズリーベアにお目にかかる