San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

San Jose✍︎ ゆとり駐在妻の備忘録

英語が話せない私がカリフォルニア サンノゼで海外生活を送ったら

名作家具のアウトレット|Design Within Reach Outletへ行ってみた


ロサンゼルスとサンタバーバラの中間くらいにDesign Within Reachのアウトレットがあります。

アメリカ国内では他にニューヨークとフロリダにあり)

 

Design Within Reachは世界の名作家具・有名デザイナーのオリジナル製品が揃っている家具ストア。

こちらの記事で魅力が語られていました☞ 米国のデザインウィズインリーチは理想のストア | 名作家具とデザインの話

 

普段なかなか足を踏み入れにくいデザイナーズ家具の世界を覗いてきました。

いろんな意味で楽しかったですよ。

 

デザイナーズ家具は資産?

旦那の友人にニューヨークハイカラ駐在員がいまして、アメリカンカルチャーはじめ色んなことに精通していて、会うといつも知らないことを教えてくれます。

家具も好きらしく、彼曰くデザイナーズ家具は値落ちしにくいのだとか。

高いものを買ってもそれは投資だよ🤷‍♂️とかなんとか。

そんな彼は、Eamesのウン百ドルする椅子に座って在宅ワークをしていました。

 

ちなみに私、ニューヨーク駐在員は天上人だと思っています。

(とあるツイッタラーさんの影響によりビビっているんだ😇)

 

あの名作家具に手が届く!?


だだっ広い建屋の中に名作たちが所狭しと並んでいます。

家具知識に明るくない私でも見覚えのある有名なデザインの家具がポンと置かれていました。

アルネヤコブセンのエッグチェア

元値は$10,000ほどするものですが、この時で$6,000程度になっていたかと思います。

一旦、腰掛けておきました。

 

イームズちゃんたちがずらら〜〜。

このデザインの椅子、街中でもよく見かけませんか?

でもその多くはリプロダクト・レプリカ製品(本物を真似たデザインで安価なもの)なんですって。

日本の市場でもリプロダクトが溢れていて、オリジナル製品は希少な存在になっています。

 

友人の影響で名作家具が欲しくなっている旦那。真剣にイームズを買うか悩んでいました。

確かにおうちにあると映えるよね🤔

 

エーロ・サーリネンがかわいい

チャールズ&レイ・イームズと同じ時代に活躍したエーロ・サーリネン。

1940年にはチャールズ・イームズとともに、ニューヨーク近代美術館開催の「住宅家具のオーガニックデザイン」コンペに共同で出展します。成型合板を使った椅子、棚、机を出品し6部門中2部門で優賞しました。これを機にチャールズ・イームズと共に一躍注目を浴びる事になります。

エーロ・サーリネン Eero Saarinen の家具が欲しい! | インテリア情報サイト ハイブランド.com

 

サーリネンの模倣家具もよく見かける。

おしゃれで可愛いですもん🥹

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Design Within Reach(@designwithinreach)がシェアした投稿

 

元値が$2,623のExecutive Chair、脚の木材が剥がれていても$1,836…😇!

まじかあ。

 

Design Within Reach

 

手が届くデザイン

 

掘り出し物もたまにある

こちらのダイニングテーブル、天板に傷などもなく綺麗な状態でしたが、$360まで値下げされていました。

家具購入時はこのお店に遊びに来て、掘り出し物を探すのも良さそうです。

 

小物もあるよ

クッションなどのリネン類も少しあったよ

 

かわいい卓上ライト
$200するんだけど、買うかちょっと悩んだわ・・

 

********************

 

LAからサンノゼへ帰るのはI-5を通るのが最短ルートですが、今回はこのアウトレットとサンタバーバラに寄り道をしてから、101号線で帰りました。

I-5の殺風景に飽きた方は、101でのんびり帰ってみるのはいかがでしょうか。

Santa Barbara Shellfish Company(ピアの一番奥にある)
パスタおいしかったよ!