San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

San Jose✍︎ ゆとり駐在妻の備忘録

英語が話せない私がカリフォルニア サンノゼで海外生活を送ったら

2022年 一時帰国|検疫手続き・アメリカビザ更新

 

どうも、どうもどうも。

日本に一時帰国中です。

帰国事情に関して、関心が高そうな部分を中心に記録を残しておきます✍︎

アメリカ出国前 PCR検査

サンノゼ在住日本人に大人気だったCityHealthのサンノゼ検査場が先月閉鎖されてしまいました😢

安くてかつ日本の書式で出してくれるので素晴らしかったんですが・・残念です。

 

ということで我が家は、Carbon Healthで検査を受けました。

Same-Day RT-PCR($200)は、検査の30分後に結果が届きました。

Carbon Healthアプリから検査結果を開くとPDFをダウンロード出来るようになっていて、そこに日本のフォーマットがありました。

パスポート番号と国籍だけが空欄になっていたので、自分で書き足しました。

 

羽田空港での待ち時間

日本へのフライトは、SFO 深夜1:45発 ✈︎ 羽田 am5:00着の便に搭乗。

東南アジアへの乗り継ぎ利用が多かったようで、エコノミー席は混雑していました。

 

羽田に着陸後、ちょうど2時間程度で空港を出ることが出来ました。

到着後の抗原検査の結果待ちに1時間ほどかかったと思います。

ビザ更新

赤坂のアメリカ大使館でLビザの更新をしました。

書類について

  • 婚姻証明には3年前に発行した戸籍謄本と自作の翻訳を提出
  • 大阪で同時期に面接を受けた同じくLビザの同僚さんは、I-94の提出を求められ、後日メールで追加提出することになったそうです。
    代理店に指示された提出物の中にはなかったですし、我が家は不要だったんですけどね・・

 

面接で旦那が聞かれたことは、今の会社での勤続年数・職種・ポジション。

配偶者の私への質問は「サンノゼ好き?」だけでした😇

月曜日に面接を受けて、木曜日に都内の滞在先にパスポートが届きました。

 

面接時間の15分前からでないと敷地内に入れなかったので、赤坂インターシティAIRでランチを食べました。

やきとり宮川さん。おいしかった〜。

東京のオフィス、おしゃんですね🥺

 

円安の恩恵

現在1ドル130円ということで、日本での買い物はアメリカのクレジットカードで決済。

免税制度も使いながら、お得にショッピングを楽しんでおります。

ドンキで日用品やら食料品を買い込み、税込3万円のお会計が免税で27,000円ほどに。(義両親は何を買ったら3万もいくの😳と毎度ながら驚いておられましたが🙈)

円安のおかげで最終的なクレカの決済額は$200になりました。

日本の物価がそもそも安いのも相まって、$200でこんな大量に買えるなんて天国・・と感じざるをえませんでした。



久しぶりの日本でリフレッシュしたいと思います😌