San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

San Jose✍︎ ゆとり駐在妻の備忘録

英語が話せない私がカリフォルニア サンノゼで海外生活を送ったら

コロナ禍、日本からアメリカへの船便は3ヶ月かかるようになっている

 

秋に一時帰国した際に船便でアメリカへ送った荷物が先日ようやく届きました👏

 

現在、日本郵便ではアメリカへの荷物配送は航空便の取り扱いがなく、船便のみ送れるようになっています。

  • 小包サイズであれば航空便も送ることが可能になっています
  • FedExやDHLなら航空便は可能です(高いですが)

 

そのため日本からアメリカへの船便の数が増大してしまってコンテナや人員の数が足りず、港に荷物が溜まっているそうな。。

 

反対にアメリカから日本へ送る場合は航空便で送ることが可能で、秋にUSPSから送った時は2週間で日本に到着しました。

 

f:id:us3jose:20210302165916j:plain

11月に日本から送ったのが段ボール2箱。

食品類を入れていなかった方の箱は2ヶ月3週間くらいで到着。

食品類を入れていた箱は税関で時間がかかったようで3ヶ月1週間かかりました。

 

ちょっとタイムカプセルを開けるような気分で開梱。

 

バスタオル

手元に届いて地味に嬉しかったもの。

前のタオル達が1年くらい使ってヘタヘタごわごわになっていて、早く変えたかったのです。

ブラックフライデーの時に「Hotel Collection Ultimate MicroCotton®」っていう海外らしい盛り盛りの名前のバスタオルを買ったけど、外人さん用だからサイズが大きすぎたのが微妙でした。(その点失念していた)

さらに生地も分厚くて収納に場所を取ってしまった。。


やっぱり今治タオルがいいな。

ちなみに以前に結婚式の引出物に頂いた今治謹製というバスタオルが、顔をうずめてしまうほど気持ちよかったので、おすすめです。

 

クイックルワイパー

アメリカでももちろんクイックルワイパー的なものはあるけど、匂いが好きじゃない。。

花王のエッセンシャルローズの香りが好きなので、日本からいつも送っています。

香りってあなどれない。

いい匂いだと安らぐけど、きついと萎える。

 

300均グッズ

ダイソーならシリコンバレーにいくつもあります。しかもローカルからもすごい人気。

最近は入店制限してることもあって並ばないと入れないことが多い。

ダイソーに並ぶ日が来るなんて…と思いながらそれでも並ぶ)

でも300均はないのです。

日本に帰って300均へ行くとかなりテンションが上がります。

安いのにかわいくて便利なキッチン用品や日用品雑貨がたくさん🥺


アメリカでも絶対需要あると思うけど、1つ$4とか$5とかになっちゃうのかな。

ダイソーは1つ$1.5+税(9%)です。)

 

茅乃舎のだしシリーズ

日本に帰ったらもちろん食料品を沢山買って帰ります。

茅乃舎の鍋つゆはおすすめ。

主婦の強い味方、鍋。(手軽でおいしいから)

茅乃舎のは繊細な味で、バリエーションも豊富です◎

アメリカには肉類を持って入ることが出来ず見つかると税関で没収されます。

厳密には肉エキス的なものでもNG。コンソメとかカップ麺とかもNG。

なのでちょっとでも引っかかる懸念があるものは、別送品では送らずハンドキャリー。

入国審査の時はいつも「ライアーゲームの密輸ゲームや。」と思います。

 

食器・フライパン

食器もフライパンもアメリカで買えるのに、日本に帰るとアウトレットとかでついつい買ってしまう。

駐妻あるあるかも。

ちなみにアメリカにはLe Creusetのお店はありますが、iittalaの店舗はありません😢

f:id:us3jose:20210302102402j:plain

キャベツを模した小皿と赤いタパス皿はアウトレットで一目惚れ

 

洗顔用品・化粧品

結局使い慣れている日本ブランドのものが使いたくなる。

日系スーパーでも結構置いてくれているけど、値段は比べ物にならないから一時帰国の時に日本でまとめ買い。

この辺りのものは持ち込み制限もないから好き放題荷物に詰め込んで送ってしまいます。

 

 

今回かかった送料は、制限ギリギリの大きさの段ボール2箱分合計20kgで13,000円くらい。

一時帰国の時は会社から補助が出るのでそれを使わせてもらいました✌︎

会社の制度は使わにゃ損損。