San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

San Jose✍︎ ゆとり駐在妻の備忘録

英語が話せない私がカリフォルニア サンノゼで海外生活を送ったら

【乗り物レビュー✍︎】 フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド

 

サンタクララ群に発令されていた150マイル外への移動自粛要請が先週解除されました。

暖かくなってきましたし、コロナとうまく付き合いつつstay safeな旅もぼちぼち楽しんでいけたらなと思います。

 

さて、以前にフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドへ遊びに行った時のアトラクションレビューをまとめておきたいと思います^^

f:id:us3jose:20210308072616j:plain

園内広すぎ&体力が持たないので、旅行中はアトラクションの評判を調べて取捨選択しながら回りました。

今後遊びに行く予定のある方の参考になればと思い、私の率直な感想とともにランキング形式で綴っていきます✍︎

ネタバレもしますので、お含みおきくださいませ〜。

旅程

f:id:us3jose:20210308072659j:plain

Day1:移動

西海岸からだとフロリダは遠い;;

直行便でもオーランドまで往路が5時間。さらに時差が3時間あるので、10時頃に出発してもオーランドに着く頃には19時を過ぎてしまいました。

 

空港からはUberでホテル(Hilton Orland Buena Vista Palace)へ移動。ホテルから各パークへはシャトルバスで往復出来ます。

この日はホテル内のレストランがもう閉まっていたので、Uberを呼んでMiller's Ale Houseというお店で夕食。

一緒に行った友人夫婦はニュージャージーから来ていたのですが、両夫婦とも食事の安さに驚愕でした。

Day2:エプコット

f:id:us3jose:20210308075127j:plain

世界がテーマ(?)のパーク。ヨーロッパエリアとかアジアエリアとかあって、プチ海外旅行気分を味わえます。

旦那衆は世界各国のビールが飲めてとても喜んでいた。

でもって日本と違ってアトラクションに並びながら飲むことが出来るので、「これなら並ぶのも苦じゃない」と、とてもとても喜んでいた。

Day3:ハリウッドスタジオ

f:id:us3jose:20210308080631j:plain

個人的には一番楽しかったパーク。

スターウォーズエリアが最高だった。

ディズニーシーで人気のアトラクションも少ない待ち時間で乗れるので、大人には嬉しい笑

Day4:アニマルキングダム

f:id:us3jose:20210308081038j:plain

前日飲み過ぎて2日酔いになったら動物に癒されようという目的で組まれた日程。

一番作り込まれているパークという印象で、人気も高いです。

写真はアバターエリア。美しくて圧巻でした。

Day5:NASAケネディ宇宙センター

f:id:us3jose:20210308081824j:plain

最終日はノープランでしたが、2組とも帰りの便が夕方だったので急遽NASAケネディ宇宙センターへ行くことに。

ホテルから空港へ一旦戻り、そこからレンタカーでNASAへ移動しました。

感想としては、余裕で感動。

スペースシャトルが間近で見れる建物があるのですが、スペースシャトルとのご対面の演出がすごくて鳥肌もんでした。

夫はディズニーより満足してました。
(ま男性なんで)

 

エプコット

第1位 ソアリン

内容はディズニーシーのものとほぼ同じ。

一緒に行った子はシーの方が映像綺麗って言ってたけど、私には全く違いが分からなかった笑(目悪い)

ソアリンはほんっとに楽しい乗り物。
世界の絶景をドローンで撮影したような映像になっているのですが、もうどれも大迫力で感動してしまいます。

まるで空の散歩ですね。

行ったことのある世界遺産が出てくると「あそこ歩いたよ!」とか会話するのが楽しい♪

第2位 フローズン・エバー・アフター

アナ雪の世界をボートに乗ってめぐるアトラクション。

エルサが氷の塔を作り上げるシーンを再現したであろうクライマックスでは、氷の結晶のキラキラした世界感が見事で、女子は絶対ときめく内容です。

第3位 テストトラック

自動車のテスト走行がテーマ。

車型のライドに乗り込んで、急発進や急カーブのテストをしていき、最後のスピード走行が絶叫ポイント。

クライマックスで屋外に出されるのですが、日本のディズニーでは考えられないバックヤード感ありありの場所に飛び出すから面白い。

最下位 ミッションスペース

宇宙飛行士体験が出来る乗り物。スペースシャトルの発射から宇宙到達までが体験できます。

コースは優しめコースとヤバめコースが選べるのですが、我々はヤバめコースへ。(ほんとは行きたくなかったけど、、)

乗り物酔いする方は乗らないことをオススメします。

座席にはエチケット袋が用意されているほどです;;

私は終始目をつむってましたが(え?)、それでもGがぐわーってかかったり、ぐにょーんってなったりして、めちゃめちゃ気持ち悪くなりました。

隣では友人が「うわ〜〜」とか「すげ〜〜」とか言ってたので、乗り物酔いしない人は楽しめるみたいです。

いつか乗りたい レミーラタトゥイユアドベンチャー

今年オープン予定のアトラクション。

フランスエリアに出来る予定です。

ネズミの大きさになってグストーのレストランを冒険するそうな。楽しそうーーーー。

 レミーのおいしいレストランってご飯がすっごく美味しそうなんですよね、乗りたいな♡

 

ハリウッドスタジオ

第1位 ミレニアムファルコン スマグラーズラン

銀河系最速のガラクタのパイロットになれるアトラクション。

スターウォーズを見たことがない方はたぶん1位にはならないんでしょうけど、見たことある人なら絶対興奮します。

映画で見てたのがそのままじゃーーん。てなります。

操縦席はもちろん流れる映像もリアルで、ほんとに映画の中に入り込めちゃうんです🥺

チームで協力して操縦するので、「上!右!右!」とかワーワー言って楽しめるのがこれまた楽しかった。

第2位 トイストーリーマニア

ディズニーシーでもおなじみのトイマニ。

中身も全く同じです。

ディズニーシーだといっつも2時間以上並ばされるけど、フロリダディズニーは大体15分以内だったので複数回乗れました✌︎

第3位 フローズン・シング・アロング・セレブレーション

アナ雪ミュージカルって感じの劇場型アトラクション。

アナ雪の歌を会場のみんなで歌うのが楽しかった。

もちろん英語だしちゃんと歌えないけど、一生懸命歌詞を追うのが個人的にツボだった。

ナビゲーター役の男性と女性がコメディ要素たっぷりで友人は爆笑してました。その友人は案の定この乗り物が一番って言ってたな。

第4位 タワー・オブ・テラー

日本のタワテラとは設定がちょっと違う。らしい。(あんま設定とかよく分からなかった)

感想としては日本のより怖さがぬるい。中途半端な速度で落ちるから物足りない感がある。

第5位 ロックンローラーコースター

暗闇の中を走るジェットコースター。

暗闇の中を走るのって楽しくないんだなと気付かされた乗り物だった。

あとはハリウッドがテーマみたいで、コースの途中で101号線の標識が出てきて「おっ」てなったくらい。

ちょっと期待値が高かっただけに残念だった。 

いつか乗りたい スターウォーズ ライズオブレジスタンス

乗りたかったけど乗れなかった乗り物。

レジスタンスとファーストオーダーの戦いに巻き込まれちゃうっていうストーリーで、とにかくビッグスケールな内容になっているらしい。

アメリカ在住者にはおなじみミキッシュさんの記事をご参照くださいませ

このアトラクション、 バーチャルキューという整理券が採用されているのですが、パーク内でアプリに接続の上チケットを取る必要があります。

発券開始が7時とかで、まだアトラクションが動いていない時間帯でして、そこまでする?感もあり我々は朝イチの発券には参戦しませんでした。

14時にも2回目の発券がありそちらに参戦したのですが、かなり数が少ないようであっけなく負けました。

発券を担当した友人は散々なじられましたとさ。

アナハイムのディズニーは、パーク外でもバーチャルキューに参加出来るようなので、そちらでリベンジしてみます。

アニマルキングダム

第1位 エクスペディションエベレスト

エベレストがテーマのジェットコースター。

途中で逆走するのが絶叫ポイント。

第2位 カリーリバーラピッド

ボートに乗ってラフティングを楽しむアトラクション。

フロリダディズニーが暑い分、水しぶきが気持ちよかったので第2位✌︎

けっこう濡れるので、濡れてもよい服装がよいかと思います。

第3位 ナヴィリバージャーニー

アバターの世界をボートで旅する乗り物。

アバターのキャラが超リアルでドキドキしました。

東京ディズニーランドカリブの海賊なんかを思ったら、技術の発達が本当にすごくて大人も楽しめるアトラクションが多いなと思います。

なお後ほど紹介するもう一つのアバターアトラクションは乗り物酔いする方にはオススメ出来ませんが、こっちの乗り物は誰でも楽しめる内容になっています。

第4位 イッツタフトゥービーアバグ

バグズライフの4Dショーで、箸休め系アトラクション。

ユニバのセサミストリート的なアレですね。

座れるのがいいし、子ども達のリアクションがかわいいし、っていうのが推しポイントですね。(ん?)

最下位 アバターフライトオブパッセージ

アニキンの目玉でもあるアトラクションなんですが、1日目のミッションスペースがトラウマで乗る直前でビビって退場させてもらいました。

でも乗る前に何度も"出るなら今です"って注意喚起されるんです;;


内容的にはバイク型のライドに1人ずつまたがり3Dゴーグルをかけて、アバターの世界を体感するという内容。

想像にたやすいと思うのですが、映像によって上下左右に振り回される的な感じです。

私は出口のところで待ってたのですが、出てくる人 出てくる人みんな顔が死んでるんですよね笑笑

乗らなくてよかったなと思ったのでした。

三半規管タフ野郎の方はぜひぜひ楽しんでくださいね。

 

以上、フロリダディズニーのレビューでした✍︎

 

ちなみに今回の旅行、時差ボケがつらかったです。

毎日午前中はなんとなくぼーっとしてしまって(ついつい普段は今まだ6時だよなとか考えちゃう)、東海岸組の友人夫婦とテンションの差が明らかにありました笑

日本から来て1日中遊びまくる方のこと尊敬しました。