San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

【アメリカで買ってよかったもの#4】アウトドアキッチン用品

 

先日、ソノマでのグランピング体験をお伝えしましたが、その際に持参してよかったアウトドアグッズをご紹介します!

f:id:us3jose:20200807120937j:image

☟グランピングの記事はこちら

 

Sur la tableのメラミン食器

f:id:us3jose:20200807090723j:image


キッチングッズ専門店Sur la tableオリジナルのアウトドア食器。

メラミン素材で軽く割れにくいお皿です🍽

 

キャンプやバーベキューでは紙皿も便利ですが、こういったデザイン性のある食器を使うと食事がより美味しく見えていいなと思います。

私は小皿4枚セットと大きなプレートを1枚購入しました🥰

 

Sur la tableのオンラインショップでは頻繁にセールが行われます。

今だとル・クルーゼが安くなっていますし、初夏にはアウトドア関連のものがセールになっていました。

私もこのセールの時に購入。

小皿4枚セットは元々$19.50だったのですがセールにより$4.49で買うことが出来ました!

狙ってる商品がある方は小まめにチェックされるとよいと思います。

 

 

Lodgeのスキレット

f:id:us3jose:20200807102542j:image

キャンプ飯には欠かせないスキレット鍋。

最大の特徴は、熱をゆっくりじっくり伝えることで、素材への火の当たりが柔らかくムラなく加熱できるため、旨味を凝縮しながら調理できるところ

火加減が難しいキャンプにもってこいのフライパンというわけですね。アヒージョやベーカマ・フレンチトースト等、簡単で美味しい料理を楽しむことが出来ます。


日本でも人気のLodgeのスキレットですが、アメリカのメーカーなので、日本で買うより安いです!

私は小さめの6.5インチのものを使っていますが、日本だと2,500円前後で販売されているところ、アメリカだと半額以下で購入することができます◎

 

 

アカシアのカッティングボード

f:id:us3jose:20200807104013j:image

カフェのようなおしゃれな盛り付けが楽しめる木製のカッティングボード。


まな板と食器を兼用出来る
ため、荷物を少なくしたいキャンプにもぴったりなアイテムです。

大きさやデザインも豊富ですが、おすすめはフチに溝が入っているもの。

野菜の水分や肉汁などを受けてくれるので、テーブルを汚してしまうことを防げます。

 

TOSSWAREのプラスチックグラス

f:id:us3jose:20200807112551j:image

こちらはソノマのワイナリーで頂いて帰ったグラスでして、後から調べてみたところ、面白いブランドだったのでご紹介します。

プラスチック製で軽く割れないため、キャンプ向きなワイングラス。洗って繰り返し使えるので経済的でもあります。

特にTOSSWAREのグラスは底の方に溝が入っていて、他のグラスとかっちり重ねられるようになっているので、持ち運びにも便利。

また、グラスの縁は口当たりがよいようにこだわって設計されているそうです。



 ☟サングリア。見た目も楽しくキャンプでも気軽に楽しめるメニューですね。
f:id:us3jose:20200807113248j:image

 

TOSSWAREのインスタやPinterestには、このようなグラスを使ったアイデアが沢山載っています♡

Pinterestをご存知でない方はこちらの記事をご覧ください)

 

飲み物だけでなくパフェの盛り付けに使ったり、パーティー用にグラスをデコレーションするアイデアまで。グラスごとデコってしまうとはプラスチック製ならではの発想ですよね。

プラスチックのワイングラスにこんなに色んな楽しみ方があるとは驚きでワクワクが止まりませんでした。

f:id:us3jose:20200807113320j:image
f:id:us3jose:20200807113316j:image

☟オフィシャルショップだと柄入りのグラスも注文できます
f:id:us3jose:20200807113323j:image

 

 

 


今回はおすすめのアウトドアキッチン用品をまとめてみました。

ご参考になれば幸いです。


その他のアメリカで買ってよかったものはコチラから★