San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

英語が話せない私がカリフォルニア サンノゼで海外生活を送ったら

エモい写真スポットinラスベガス🗽ネオンミュージアム♡

 

アメリカのラスベガスにエモ可愛いインスタ映えスポットを発見🥺

なんともフォトジェニックな場所となっているので、前撮りや後撮りなどフォトウェディングにも持ってこいです。

まだ日本では広く知られていない穴場なので、他の人と被らないオシャレでかわいい写真が撮れますよ♡

f:id:us3jose:20201013211409j:plain

撮影スポットの名はThe Neon Museum(ネオンミュージアム

LEDの台頭により今は使われなくなったネオン看板を集めて展示した屋外博物館なんです!

ラスベガスの街並みといえば、ディズニーランドさながらの煌びやかなライトアップですよね。

そのポップで楽しい電飾が所せましと並ぶ景色ときたら、そりゃあもう映えの極みです。

f:id:us3jose:20201017132201j:image

f:id:us3jose:20201013211357j:plain

f:id:us3jose:20201013211417j:plain


技術の進歩に逆らえず戦力外通告を受けながら、今はそのレトロさを武器に変えてセカンドライフ謳歌するネオン達。

(ムダに小洒落たキャッチコピーが浮かんできて勿体なかったので恥を忍んで書いておきました)

そんなバックグランドが景色をよりエモく感じさせます。

新品には出せない味、加工しても出せない味。
この看板が現役で活躍していた頃のアメリカの様子に思いを馳せながら巡りたいものです。

f:id:us3jose:20201013211345j:plain

f:id:us3jose:20201013211400j:plain


【開館時間】

15:00~23:00


【料金】

一般(15:00~18:00):20ドル
ガイドツアー(18:00~23:00):28ドル
ライトアップショー(19:30~23:00):23ドル

 

第一線から退いたとはいえ、まだまだ現役。夜になるとネオン看板には灯りがともり、ライトアップされるんです♡

温かみのあるレトロな、そしてクールでかっこいい電飾を楽しむことができます。


f:id:us3jose:20201014085736j:image

f:id:us3jose:20201014085732j:image


このミュージアム、見るだけでももちろん楽しいのですがネオン看板をバックに写真を撮ると、めちゃめちゃかわいいです♡

モデル気分になって楽しい撮影会のはじまりはじまり…

f:id:us3jose:20201013211406j:plain

どこを切り取っても絵になるので、ウェディングフォトの撮影スポットにもなっています♪

ポートレート写真において背景はとても大切な要素。

海外のおしゃれな雰囲気がお好みの方にはピッタリの場所かと思います。

f:id:us3jose:20201013211348j:image

f:id:us3jose:20201013211414j:image

f:id:us3jose:20201013211352j:image

 

ラスベガスならではの楽しい観光スポットとなっていますので、アメリカ旅行の際にはぜひ訪れてみられてはいかがでしょうか🥰