San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

San Jose✍︎ ゆとり駐在妻の備忘録

英語が話せない私がカリフォルニア サンノゼで海外生活を送ったら

【国立公園弾丸旅】#3グランドティートン国立公園


イエローストーン国立公園とグランドティートン国立公園を丸2日で巡る弾丸旅。

2日目の午前中はイエローストーン国立公園、午後からグランドティートン国立公園を訪れました。


ロードトリップ全体の日程表


旅程

7:30 朝食(Yellowstone Grill)
7:45 ジャクソン---1.5h---ロウワー滝駐車場
9:30 📷Brink of the Lower Falls
10:00 ロウワー滝駐車場---15m---サウスリムドライブ
10:20 📷アーティストポイント
10:30 サウスリムドライブ---3.5h---ジェニーレイクビジターセンター
14:30 ボート乗船
14:45 📷ジェニーレイクトレイル
15:30 📷Inspiration Point
16:00 ボート乗船
16:30 ジェニーレイクビジターセンター---30m---コルターベイビレッジ
17:00 📷レイクショアトレイル
18:00 コルターベイビレッジ---45m---Schwabacher Landing
19:00 📷Beaver Dam Sunrise
19:15 Schwabacher Landing---15m---ジャクソンホール空港
19:30 レンタカー返却
19:40 ジャクソンホール空港---20m---ホテル
20:00 ホテル
   アルパインモーテル
21:00 夕食(The Merry Piglets Mexican Grill)

 

アメリカンサイズ ホットケーキ

この日はホテルの近くにあるYellowstone Grillで朝食を。

気分のままにホットケーキを頼んだところ、めちゃめちゃアメリカンなサイズのホットケーキが運ばれてきました。

f:id:us3jose:20210113182240j:plain

エッグスンシングス的なボリューム

味はおいしくて良かったんですけど、なにせ食べきれない。

3分の1くらい残しました。

 

迫力満点。ロウワー滝

午前中はイエローストーン国立公園のノースリムエリアへ。

ノースリムまでの道中にあったシーニックポイント。

湯気がもくもく、温泉だ。

f:id:us3jose:20210114174802j:plain

 

最初の目的地はロウワー滝

滝を直近に見るためにBrink of Lower Fallトレイルを歩きます。

☟駐車場はこちら

車を降りると滝の音がもう聞こえてくるのに、トレイルコースがいくつもあって迷いました。

 ☟滝方面に向かって右手にあるこちらの看板が目印。写真右奥の道を進みます。
f:id:us3jose:20210114174055j:plain

かなり急勾配の道なので行きはよいよい帰りはしんどいです。片道20分強ほどかかります。

トレイルの最終地点がこちら!

f:id:us3jose:20210114175300j:plain

Go Pro買ってよかったーと思えた写真

滝横の崖の部分に展望台が作られていて滝の迫力が肌で感じられます。

インディージョンズ的な映画でよくある「滝に落ちるぞ〜〜〜」を思い出す私。

高低差がかなりありますし水量も多くて迫力満点です。

f:id:us3jose:20210114175603j:plain

焚き火と同じで水の流れもずっと見ていられますね。


乳酸たまりっぱなしの登り坂を頑張って駐車場に戻ったら、お次は川の反対側サウスリムのアーティストポイントへ。

こちらは駐車場からすぐのところに展望台がありますのでご安心を。

f:id:us3jose:20210114180031j:plain

アーティストポイントからのパノラマ

渓谷の奥に見えるのが先ほどのロウワー滝です。

滝から流れる水が渓谷を流れる景色がとっても美しい。

 

2日目はバッファローと会えたよ

f:id:us3jose:20210115174133j:plain

イエローストーン国立公園を後にしてグランドティートン国立公園へ向かいます。

下調べではドライブ中に動物とわんさか出会うとのことだったのですが、1日目はほとんど出会わずなんじゃいと思っていたら、2日目はかなり遭遇できました。

車で走行中、対向からのそのそ歩いてくるバッファローにはかなり興奮しました。

☟しばしば起こるバッファロー渋滞
f:id:us3jose:20210114184058j:plain

 

f:id:us3jose:20210114180840j:plain

1匹渡ると次の1匹。ゆっくり待ちます。

 

ジェニーレイクのトレイルが最高

なんだかんだしていたら割と遅くなってしまったので、グランドティートンの中で優先度が高かったジェニーレイクから回ることにしました。

ジェニーレイクは湖をぐるっと囲うトレイルがあり、1周するには半日ほどかかります

そこは弾丸旅。高速船に乗ってショートカット。
帰りの便は特に利用者が多くて30分ほど並んだので何卒計画的に。

f:id:us3jose:20210114191118j:plain

ビジターセンターの近くにある乗り場。
インスピレーションポイントへ続くトレイルの入り口と往復している。


片道だけ船に乗られる方もいますが、高速船の降り場からインスピレーションポイントまでのトレイルだけでもけっこうな距離があって、その間に十分美しい山道の散策を楽しめたので往復ショートカットもおすすめです。

このジェニーレイクのトレイルは、アメリカのトレイルコースの中で一番のお気に入りとなりました

木や川の配置がいい感じ。

とっても絵になりますし、とにかく歩いていて楽しくて空気がおいしいのでぜひ実際に足を運んで頂きたいです。

f:id:us3jose:20210114185613j:plain


インスピレーションポイントへ向かう途中にシーニックポイントとなっている滝があります。

私が訪れた時は滝の手前のところに「40」の風船を持った男性がいまして、みんなもはや滝ではなくその男性を見てました。

帰りの船待ちの列に風船抱えて並んでる姿もまたおもしろかった。

☟探してみてね
f:id:us3jose:20210115172228j:plain

f:id:us3jose:20210115172405j:plain

40歳おめでとう(たぶん)


ジェニーレイクを一望できる人気スポットのインスピレーションポイントへは急勾配の山道を行きます。

途中で見晴らしの良い場所があるのですが、インスピレーションポイントまではさらにもう一踏ん張りして登らないといけません。

個人的には手前の場所の方が景色が良いので無理してインスピレーションポイントへ行く必要はないと思います。

☟ここでおにぎりを食べて休憩〜。

f:id:us3jose:20210115172825j:plain

手前のポイントからの景色。左下に船が見えます。

f:id:us3jose:20210115173023j:plain

インスピレーションポイントからの景色

 

帰りの船を待つ湖岸も最高です。自然に癒されます。

f:id:us3jose:20210115171930j:plain

 

レイクショアトレイル

日本語サイトで下調べをしていてよく登場したのがレイクショアトレイル。

1時間と短いトレイルで旅程に組み込みやすかったので訪れました。

ジャクソン湖に突き出た半島をぐるっと回るコースで、森の小径って感じのかわいいトレイルでした。

f:id:us3jose:20210115173720j:plain

森のくまさんが頭から離れなかった

道自体は素敵でしたが特別見どころはなかったので、オススメはしません。

☟駐車場はこちら

 

エモい雰囲気がよき。Schwabacher Landing

レイクショアトレイルが微妙だったので、いい感じのスポットを探し直す我が夫婦。

(国立公園内なので電波が貧弱で時間かかった。。)

英語のサイトで調べたところ、日本語サイトと全然違うのなんのって。笑

当たり前だけどやっぱり現地の情報の方が質が良いですね。 


で、10 Top Thingsみたいな中から選んだのがSchwabacher Landingです。

 

191号線を降りて砂っぽいガタガタ道を進むと駐車場が現れます。 

ただネットで見たような景色はなく、とりあえず道っぽい道を進む。

他にもう1組、4人家族がいてパパだけが奥に進んでいて他の家族はどこまで行くねんって顔をしながらたむろしてパパを見ていました。

パパは途中で諦めてしまったのですが、そのまま奥に進んでいくとお目当ての景色が現れました。

f:id:us3jose:20210115180316j:plain

ティトン山脈とスネーク川の支流が織りなす構図が見事です。

ここは撮影スポットらしく、迷彩服を着た5人組が川辺で写真を撮っておりました。


さらに奥に進むとビーバーが作ったビーバーダムを見ることが出来ます。

f:id:us3jose:20210115180652j:plain

家主のビーバーにお目にかかりたく結構探したのですが、見当たりませんでした。

(望遠鏡なしじゃそりゃ無理です)

 

f:id:us3jose:20210115180949j:plain

こちらはお気に入りのポイント。

ディズニー映画にでも出てきそうな素敵な風景です。

この夕暮れ時の感じがまたいいんですよね。優しい光が草木に当たって穏やかな時間が流れます。


このSchwabacher Landing、フォトセッションの撮影場所として人気のようでエンゲージメントフォトを撮ってるカップルやご家族が4組ほどいました。

ゴールデンアワーということもあり特に多かったのだと思います。

f:id:us3jose:20210115181605j:plain

 

撮影スポットになるのも納得の本当に素敵な場所でした♡


午前中は順光になってこれまた綺麗な景色だと思いますので、朝と夕方の両方訪れるのもとっても良いと思います。



イエローストーングランドティートン旅行記は以上となります。

どちらも素晴らしい体験が出来て、「楽しかった」の一言に尽きます。

 

国立公園というと1週間かけてゆっくり巡るイメージですが、弾丸トラベルでも十分楽しめるということが伝われば嬉しいです。