San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

San Jose✍︎ ゆとり駐在妻の備忘録

英語が話せない私がカリフォルニア サンノゼで海外生活を送ったら

八村塁の観戦に行こう!in California NBAチケットの安い購入方法は?

 

アメリカといえば4大プロスポーツが熱いですよね。
(バスケ・野球・アメフト・アイスホッケー)

中でも今日はバスケットボール(NBA)をサンノゼ周辺で観戦する方法についてまとめます!

f:id:us3jose:20200627080123j:image

2020年3月に八村塁選手の試合を生観戦した際の体験を元にした記事となります。

コロナ禍の影響で今年のリーグは無観客試合になるようですので、来年以降、観に行く際の参考になれば幸いです!

 

NBAってどこで見られるの?

まずNBAのシーズンは年間82試合あります。ホーム戦が41試合。アウェー戦が41試合です。
チーム数は30チーム。東カンファレンス(東海岸)と西カンファレンス(西海岸)それぞれに15チームあり、各チーム総当たりで試合が行われます。

 

八村が所属するワシントンウィザーズは東カンファレンスに属していて、西カンファレンスのチームとは1チームにつき年間2試合あり、アウェー1試合・ホーム1試合です。


北カリフォルニアにあるチームは、ゴールデンステートウォリアーズサクラメントキングスの2チーム。ウォリアーズは去年までオークランドにありましたが、今年からサンフランシスコに出来たチェイススタジアムに本拠地が移りました。

サンノゼから車で日帰り観戦に行くとするとこの2チームになるでしょう。


なお、試合日程はシーズン開始前にならないと分かりません。

 

チケットはどうやって取るの?

我が家は、TicketmasterStubHubというチケットアプリで価格比較をして購入しています。
座席指定のチケットになっており、コートに近くなるほど値段が上がります。

【安く購入する秘訣】

直前に購入した方が全体的に価格が下がる傾向があります。安くチケットを購入したい方はギリギリまで粘るのがオススメです。


3月の試合では、"シーズン開始時の上段座席の価格"より"試合直前の下段座席"のほうが安くなっていました。その時のチームの戦績によっても変動してきますので、こまめにアプリをチェックするとよいと思います。

ただ、絶対前の方の席で見たい!という希望がある場合は、売り切れる前に早めに購入するに越したことはないでしょう。

 

おすすめの席は?

やっぱり、1番前です!

ただ1番前の席となると値段がかなり高いので、なかなか難しいかもしれませんが、前の方であればあるほど楽しめると思います。

"上段の席"と"下段の前から5列目の席"をどちらも経験しましたが、断然、5列目の席の方が良かったです。

おすすめする一番の理由は、迫力が全然違うこと!

次々と攻守が変わっていくバスケットボール。目まぐるしい展開を間近で見られるのはやっぱり楽しいものです。また、サッカーや野球などと違ってコートが小さいこと、コートと観客の距離が近いことも迫力を感じる要因と思います。

f:id:us3jose:20200627114852j:image

距離が近いと、選手同士で掛け合う声まで聞こえてきたのも、すごくよかったです。

他にもドリブルのダムダムという音や、シューズのきゅきゅっという音、ポスっとリングにボールが入った時の音など、色んな生の音がサラウンドで楽しめます。

なお、これはNBA大ファンの夫の感想ですが、憧れの選手が目の前にいる感動はひとしおだったとのこと。

テレビで見ていた選手が目の前にいるという興奮がたまらなかったようです。

海外ならでは。観客が熱い!!

これはキングスの試合で感じたことですが、サポーターの応援の熱量がとてつもないです。笑

欧米人ならではのオーバーリアクションで送られる声援は、実際に体感する価値ありです。

私たちの席の後ろに座っていたサポーターは、いわゆるFワードを連発していました。日頃、こんなにFワードのシャワーを浴びることはないので非日常体験でした。笑

そんな状況の中、敵チームの八村塁を応援しようものなら何をされるか分からないと思ったので、ナイスプレーがあったら心の中で拍手してました。(日本語で今のすごいなあとかは、もちろん会話してました)

相手チームのフリースローでは、ブーイングが会場全体で沸き起こるわけですが、そんな中でもたくましくプレーする八村選手に大変勇気をもらいました

とにかくかっこよかった!!


f:id:us3jose:20200627120743j:image

 

観戦時の注意点

  1. 荷物は最小限に
    テロ対策としてカバンは基本的に持ち込みできません。財布やスマホが入る小さなポシェットは持ち込みOKでした。
    ペットボトルも持って入れませんので、飲み物はスタジアムの中で購入しましょう。

  2. 駐車場はスタジアムの近くで取る
    スタジアムにも駐車場が併設されていますが、大変高いです。周辺の駐車場に停めて徒歩でスタジアムに向かうことをオススメします。
    我が家は、SpotHeroというアプリで事前に予約しています。

  3. 渋滞注意
    これはサンノゼからサクラメントへ車で行く際の注意点になります。普段2時間程度で着くところ、金曜の夜に観戦しに行った際は、渋滞にはまって4時間かかってしまいました。ご予定はくれぐれも計画的に。

 

以上、今回はNBA観戦についてまとめました!
迫力満点の試合観戦はとってもお勧めです♪