San Jose ゆとり駐在妻の備忘録

San Jose✍︎ ゆとり駐在妻の備忘録

英語が話せない私がカリフォルニア サンノゼで海外生活を送ったら

ピナクルズ国立公園|超タフなトレイルになってしまった😇


サンノゼから1時間半で気軽に行けるピナクルズ国立公園(Pinnacles National Park)


リオープンされていたので、この週末に行ってきました。

3時間のトレイルだったはずが結果的に6時間に😇

これから行くご予定の方は、ぜひご一読いただければと思います!

 

基本情報

カリフォルニア州で最も新しい国立公園です。古代の火山噴火によって出来た地形で、公園の名前にもなっているようにとがった峰(pinnacles)が特徴的です。

開園時間 am7:30〜pm8:00


住所 5000 CA-146, Paicines, CA 95043

 

トレイルの概要

定番のトレイルコースは、下図の紫色で囲ったルートを1周するコースで、3時間ほどかかります。
f:id:us3jose:20200608123725j:image

ただ、

私たちは訳あって6時間かかってしまい、足はパンパン。。最終的に完全に棒と化しました。
なぜこんなことになったかというと、先ほどの地図で赤字のパーキング(≒トレイル入口)に車を停めるつもりが、道が閉鎖されていて手前のビジターセンターからスタートするしかなかったんです。

このビジターセンター⇔トレイル入口間が5キロもあったため、本来10キロのトレイルのはずが倍の20キロとなり、こんな大変なことになってしまったんですね。(詳細は本文に記載します)

もし今の期間中に訪れる方はぜひ自転車を積んでいって、トレイル入口まではサイクリングされるといいと思います。

 

トレイルのレポート

今回は朝8:00前に家を出て9:20頃にビジターセンターに到着しました。この時間だと駐車場にはまだ余裕がありました。スペースはそこまで広くなく満車になってしまうこともあるので、公園からは11時までに到着することを推奨されています。

 

ビジターセンターからトレイル入口までの5キロですが、こちらもトレイルコースとして整備されているんです。


☟こんな平坦な道が続きます。
f:id:us3jose:20200608131317j:image

 

実はこの助走トレイルが5キロもあると知ったのは帰ってからでして。私たちが目指すトレイル入口までの距離がどれくらいあるかも分からず歩いていました。

ただ、最初は元気なので、喋りながら歩いていたらあっという間にトレイル入口まで着いてしまったんですよね。でもこれが後々ものすごく響いてくるはめに。。

 

f:id:us3jose:20200608133108p:image

私たちは、時計回りにトレイルを歩きました。20〜30分するとこんな開けた景色が待っています(①)。日本では見られないアメリカの国立公園らしい壮大な景色です。
f:id:us3jose:20200608133332j:image
なおこの手前にある、見所のひとつの洞窟(Bear Gulch Cave)は現在クローズされています。

 

☟ロッククライミングをされている方もいました(②)。人は木の陰に隠れてます。
f:id:us3jose:20200608135215j:image

 

Bear Gulch Reservoirというほとりで、きれいな景色を眺めながら小休憩を取りました(③)
f:id:us3jose:20200608150440j:image

 

☟リスが近くに寄ってきます、ここの名物ですね
f:id:us3jose:20200608135609j:image

ポートレートいい感じやん。笑
f:id:us3jose:20200608135633j:image

 

このあたりからずーっと崖沿いの道を歩いていきます。壮大な景色に気を取られているとうっかり落ちてしまいそうです、!
f:id:us3jose:20200608140119j:image

☟木々の間に巨岩が。噴火で吹っ飛んできたのかなあとか妄想しながら進みます。
f:id:us3jose:20200608140250j:image

 

 

High Peaks Trail(③と④の間)の辺りは、ずっと登り道で結構きつく、息を切らしながら登っていました。標高の高い道をずっと歩いていたので不安になって、「もう頂上過ぎちゃったかな?」と夫に聞いたところ、「まだ半分もいってないよ」と返事が。

 

え、、、?

 

地図を見ると確かにゴールまでまだまだです。ただ、帰ってから写真の撮影時間を見てみると、この時、ビジターセンターを出てからすでに2時間半ほど経過していたので、私がそう思うのも無理なかったんですよね。
登り道が異常にキツかったのも5キロの助走トレイルのせいだったと思うんです。

しかし、この時はまだ助走トレイルの長さに気付いていなかったので、そういうもんかあと思いながら、気を取り直して歩きました。

 

☟見晴らしのいいポイントで軽食を取りました(④)。早起きが苦手な私はおにぎりを握るのがやっとです。
f:id:us3jose:20200608142144j:image

 

この頃、すでに疲労困憊でだいぶ口数が少なくなっていました。次が最後の登りになるからと励まされながらHawkins Peakを目指して再び出発。圧倒される景色が続きます。
f:id:us3jose:20200608143006j:image
f:id:us3jose:20200608143013j:image
f:id:us3jose:20200608154201j:image

頂上では記念撮影もそこそこに、ゴールへ向け出発しました。その後は下り道も多く体力が回復してきて会話も弾みます。(⑤)

 

f:id:us3jose:20200608143805j:image

 

ビジターセンターを出発してから5時間後、なんとか紫色の大きなトレイルの1周が終わりました!

達成感に浸る2人。

よし、帰るか〜とビジターセンターへ向けて歩き出したんですが、歩いても歩いても着かない。

 

全然着かない。

 

こんな歩いたっけ?というくらい着かない。途中不安になってGPSの位置情報を頼りに地図とにらめっこすること数回。(公園内は圏外です)
下り道でやられてしまった足はもうぼろぼろで、歩くのが辛い。でも止まるのも辛い状態です。
自転車で颯爽と走り去っていく人達がどれほど羨ましかったことか。

やっとのことでビジターセンターへ着いた頃には6時間が経過していました。32,000歩も歩いていました。自分すごい。大変よく頑張りました。

 

で、帰って地図をよく見てみたところ、全体像はこんな感じだったんですね☟
f:id:us3jose:20200608144605j:image

水色が助走トレイルです。

 

長!!!!!!

 

ちなみに私達は紫色のトレイル部分を拡大した地図を見て歩いていたので、助走トレイルが途中で切れてしまっていて、その距離は1.6kmと勘違いしていたんですよ。1.6kmと思ったら頑張って歩けますよね。まさに知らぬが仏状態でした。

 

帰宅してからは2人ともお爺さんお婆さんのような歩き方で過ごしています。

帰宅後に待っていた悲劇がもう一つ。夫婦揃って太腿の裏が真っ赤っかに。sunburn状態です。面倒くさがって足には日焼け止めを塗らなかったんです。ま、足の裏ならいいか。笑

 

ちなみに、顔と腕には日焼け止めを塗っていたので無事でした。。

私はアメリカで日焼け止めを購入する時は、Hawaiian Tropicのものを選んでいます。

日本の年々進化していく素晴らしい商品たちには敵いませんが、それでも割とつけ心地はいいです。